fc2ブログ

レストアしているはずなのに・・・パート2

DSC_2782_copy_800x450.jpg

先月、フロント周りを修理したK0のオーナーから、また修理の依頼です。
前回の修理で操作性が良くなり、帰り道は気持ちよく走行できたそうです。

DSC_2781_copy_800x450.jpg

しかし、「フロントがあんな状態だったならリヤもO/Hなんかしてないんじゃないか?」っと不安になったようです。

DSC_2777_copy_800x450.jpg

不安は的中!
スイングアームのピボツトシャフトが途中から抜けません?

DSC_2778_copy_800x450.jpg

スイングアーム内のセンターカラーも抜けません!錆び付いて完全に固着していました。両サイドのスラストブッシュの交換にも通常の何倍もの手間が掛かってしまいました。

DSC_2779_copy_800x450.jpg

ついでにハブダンパーを点検。
他にもズサンな整備箇所をやり直して各部を調整。




DSC_2780_copy_800x450.jpg

ハブの内部にこびりついた汚れを除去して新品に交換したので、エンジンからの衝撃をしっかりと柔らげてくれるでしょう。スイングアームの動きが滑らかになったことで、コーナー進入時の安定感が良くなり、ライディングが楽しくなりますよ!
スポンサーサイト



予選も決勝もゴイゴイっす!

DSC_2715_copy_800x450_1.jpg

Legend of Classic 2024
第1戦 筑波サーキット

Garage CLIMB店の宣伝とスキルアップを兼ねて始めたレース活動は15年目を迎えました。
参戦車両はもちろんCB750 FOURです。これでやらないと命がけでやる意味がない!
ツインエンジンや2サイクルエンジンの加速に負けないように今まで行った改良点の見直しと
セッティングを詰めて今回のレースに臨みました。

received_1148447893236685_copy_600x902.jpg

今回もサポートしてくれる佐原さん 「レーサーの調子はどうよ?前回のトラブルは解決したの?」
「うん、今までで一番いいんじゃないかな!」 っと ”還暦コンビ”の早朝の会話

received_8670885396259329_copy_600x902.jpg

エンジンを始動して鋭い吹け上りを確認

received_943749710540780_copy_600x902.jpg

おおっ、いいんじゃない?

DSC_1210.jpg

予選
余裕のつもりでしたが、走行クラスの順番を間違えて最後尾からのスタートになってしまいました。

FB_IMG_1713847468893_copy_800x533.jpg

慌てていたので、ライダーズスーツのチャックは全開・・・
走行しながら、なんとかチャックを締めて走行に集中した3周目に赤旗中断!
2台が接触してライダー1名があばら4本と鎖骨2か所骨折のおまけ付き
周回数は少なかったけど、予選結果は5位

DSC_1266.jpg

決勝
なんと、スタートでジャンプスタートの痛恨のミスをしてしまいました。
ペナルティが課せられるけど、とにかく先頭グループに食らいついていこう!

DSC_1243.jpg

2周目に入ったところで赤旗中断!
今度はハイサイドで転倒したライダーが、あばら6本の骨折で肺にも穴が開いたそうです。(今日は良く骨が折れますね!)
油断禁物!まさに命がけです。店の宣伝も楽じゃないよ・・・

received_1234958347468171_copy_600x399.jpg

再スタート後、2台に抜かれましたが、私は先頭グループの後で頑張っています。

FB_IMG_1713847621326_copy_800x533_1.jpg

1ヘアの飛び込みで1台を抜き

DSC_1323.jpg

ライン取りが難しい最終コーナー

received_1818193625355052_copy_600x399.jpg


1ヘアの飛び込みで、もう1台抜くことが出来ました。

DSC_1224.jpg

ラストラップがこの日のベストタイムでした。

DSC_1326.jpg

結果は5位!心配していたペナルティーは再スタートとなったので無効になりました。
結果は置いといて、内容が濃い面白いレースでした。  次は最高速バトルの”富士スピードウェイ”








じーじのナナハン

DSC_2684_copy_800x450.jpg

CB750 K3に装着された社外のバックステップに純正ステップラバーを着けたいと言う依頼です。

DSC_2686_copy_800x450.jpg

ステップバーを細く削れば良いのですが、半分空洞になっているため、そう簡単にはできません。

DSC_2688_copy_800x450.jpg

空洞部分を切り落としてアルミの丸棒を繋げました。

DSC_2690_copy_800x450.jpg

ステップラバーの回り止めも付けます。

DSC_2691_copy_800x450.jpg

加工が終りました

DSC_2692_copy_800x450.jpg

車体に取り付け

DSC_2693_copy_800x450.jpg

ステップラバーを押し込んで完成

DSC_2696_copy_800x450.jpg

気になっていたフロントフォークのオイルを交換したので、乗り心地が良くなりました。

オーナーさんからメールが届きました。

私は、古希になるナナハンライダーです。
家族には心配かけますが…
未だにバイクライフを楽しんでますょ。

さて、枝根さんとのお付き合いは、ここ数年、車検からオイル交換…ツーリングと、こまごまとお世話になってます。

また、Garage CL IMBは、CB750fourの専門店として隠れ無いほど知れ渡ってますね。

それにGarage CL IMBのhomepageの作り込みもよく出来てます。

ただ、そのぶん気軽には行きにくいのでは…
確かに、世間にはそんなバイクショプがあるのも事実ですね。
ことGarage CL IMBに関しては、そんな思い込みを枝根さんの人柄が見事に払拭してくれますょ。

CB750fourが好きな方、ホンダが好きな方
バイクが好きな方、また、CB750fourで悩んでる方も…
一度、連絡してみてはいかがですか。

人生最高の幸福は富でも名誉でもありませんょ。
自分のしたいことを見つけ
取り組むことかもしれませんね…
人はそれを「生きがい」と呼んでいますね。
CB750four最高!

レストアしているはずなのに・・・

DSC_2680_copy_800x450.jpg

「走行中にフロントの安定感がないんですが、みてもらえますか?」っと、突然のご来店でしたが、必要な部品はある程度在庫しているので、無事に修理が完了しました。

IMG_0002_BURST00120240415150444_copy_800x450.jpg

5年前にレストア車を購入。不具合箇所は、少しずつ自分で直してきたそうです。しかし、フロントフォークを外してビックリ‼️
レストアしているはずなのに・・・

DSC_2677_copy_253x450.jpg

腐ったオイルを捨てて、こびりついた汚れを除去

DSC_2679_copy_800x450.jpg

正常な動きを取り戻したフロントフォーク

DSC_2676_copy_800x450.jpg

ステムベアリングにも異常があったのでベアリングを交換です。
レストアしているはずなのに・・・

DSC_2675_copy_800x450.jpg

これで、安心して走行できるようになりました。まだまだ変なところが残っているので、次回のお楽しみ?ですね!



バケヨンと呼ばれたサンゴーフォア ④

DSC_2596_copy_800x450.jpg

キャブのO/Hは、ほんと大変でした。

DSC_2599_copy_800x450.jpg

電装関係の接続

DSC_2602_copy_800x450.jpg

マフラーの取り付け

DSC_2614_copy_800x450.jpg

エンジン始動

DSC_2604_copy_253x450.jpg

キャブの同調作業

DSC_2613_copy_800x450.jpg

このマフラー音は、とても静かです。

DSC_2611_copy_800x450.jpg

キレイに仕上がりました。

DSC_2610_copy_800x450.jpg

ガソリンタンク内は、コーティングしたので錆の再発の心配はありません。

DSC_2618_copy_800x473.jpg

あとはオーナーさんのお迎えを待つだけです。